ワクチン外来の時間 :火曜日 15:30〜16:30  金曜日 17:30〜18:00
                    この時間以外にもワクチン接種できます。受付までご相談下さい。

洛北診療所で受けられるワクチンの種類と負担金
ワクチンの名前 標準的な接種期間・月齢、年齢 回数・間隔 公費対象・負担金
三種混合(DPT)
百日咳・ジフテリア・破傷風
(不活化ワクチン)
第1期初回:生後3月から1歳 3回
(3〜8週間隔)
3ヶ月〜7歳半未満
無料

上記以外の場合
5,250円
第1期追加:初回接種(3回)終了後1年から1年半に至るまで 1回
二種混合(DT)
ジフテリア・破傷風
(不活化ワクチン)
第2期:11歳 1回 11歳〜13歳未満
無料

上記以外の場合
4,200円
MR混合
麻疹・風疹
(生ワクチン)
第1期:生後12月から生後24月に至るまで 1回 「標準的な接種期間」が公費(無料)の対象となります

上記以外の場合
8,500円
第2期:5歳以上7歳未満であって、小学校入学前の年の4月1日から入学する年の3月31日まで 1回
第3期:中学1年生相当年齢の方の年の4月1日から翌年の3月31日まで 平成20年4月から5年間の期間のみ
どちらかの年齢の時に1回
第4期:高校3年生相当年齢の方の年の4月1日から翌年の3月31日まで
日本脳炎
(不活化ワクチン)
1期初回:3歳 2回(1〜4週間隔) 3〜7歳半未満
無料

上記以外の場合
4,200円
1期追加:初回接種終了後1年を経過した後 1回
2期:9歳 1回 9〜13歳未満
無料

上記以外の場合
4,200円
特例
措置
1.平成7年6月1日〜平成19年4月1日生まれの方で第1・2期未接種分

2.平成19年4月2日以降生まれの3歳以上の方で平成22年3月31日迄に第1期接種が 終了していない方の第1期未接種分
未接種回数
間隔は未接種回数によって異なる
特例措置1.2.対象者
無料

上記以外の場合
4200円
ポリオ
(不活化ワクチン)
生後3ヶ月〜12ヶ月 3回(3週間の間隔で) 生後3ヶ月〜7歳半未満
無料
おたふくかぜ
(生ワクチン)
1歳以上の未罹患者 1回 5,500円
水痘
(生ワクチン)
1歳以上の未罹患者 1回 7,000円(公費あり)
ヒブ
(不活化ワクチン)
生後2ヵ月以上 月齢により異なる 2ヶ月以上〜5歳未満
無料

上記以外の場合
7,000円
肺炎球菌(小児用)
(不活化ワクチン)
生後2ヶ月から9歳 月齢により異なる 2ヶ月〜5歳未満
無料

上記以外の場合
9,500円
ロタウイルス
(生ワクチン)
生後6週から24週までの間
1回目(生後20週・140日)
2回目(生後24週・168日)
2回 公費なし
1回15,000円
肺炎球菌(成人用)
(不活化ワクチン)
65歳以上の方、肺炎重症化高リスクの方(心臓・呼吸器慢性疾患、糖尿病、腎不全・肝機能障害、脾機能不全など) 再接種の方は前回接種より5年以上あいていること 7,400円(友の会員の方は補助あり)
(条件付公費あり)
子宮頸癌
(不活化ワクチン)
10歳から 3回 13歳になる日の属する年度の初日から、16歳になる日の属する年度の末日までにある女子(中学1年生相当から高校1年生相当の女子)
無料

上記以外の場合 15,000円
インフルエンザ
(不活化ワクチン)
(毎年11月1日〜翌年1月末まで) 1回もしくは2回 年度により異なる(友の会員の方は補助あり)
BCG 生後1歳未満(生後5ヶ月から生後8ヶ月) 1回 1歳未満 無料

洛北診療所は赤ちゃんからご高齢の方まで、気軽にかかれる診療所です。
健診や小児ワクチンなどの予防から往診や訪問看護まで取り組み、いわゆる「かかりつけ医」を目指しています。
医療費の自己負担の増加、医療や福祉制度の複雑化など普通の医療を普通に受けることが難しくなってきています。そんな世の中を変えていきつつ、一人一人としっかり向き合って、皆さんが健康に楽しく過ごしていける手助けが出来ればと思います。
              所長  山西 卓
診療時間
 朝/9:00〜12:00
 夜/18:00〜21:00(火・木・金)
   (20:00〜21:00は予約制)
診療科目
  内科・小児科・外科 訪問診療(往診)
ワクチン外来
 火曜日 15:30〜16:30
 金曜日 17:30〜18:00
住所
 〒606-0021
 京都市左京区岩倉忠在地町529
電話番号
 075-723-0960
アクセス
 岩倉駅から岩倉中通を北へ徒歩約7分
 アクセスマップはこちら